先輩社員紹介

true

営業部量販課

吉泉 徹(25歳)

出身:東北芸術工科大学  デザイン工学部 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    漬物のメーカー営業。商品の売り込みから販促方法の提案まで

    自社商品を関東エリアの既存の漬物問屋さんへ販売する業務を行っています。季節やイベントに合わせた商品を提案し、その先のスーパーさんへの導入を目指しています。問屋さんとの商談を重ね、結果スーパーでの導入が決まり店頭で自社商品が売られている風景を見たときに最もやりがいを感じます。営業という仕事柄、普段から社外の様々な人と関わる事ができる事も魅力です。お客様とのコミュニケーションを積み重ねていく事で仕事がどんどん円滑に進み成果に繋がるケースが多く、お客様から頼りにされる営業マンを目指して日々奮闘しています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    お客様とのコミュニケーションを重ねる事が結果に繋がる面白み

    営業職の魅力は様々な人と関わりながら仕事ができる事です。私はもともとチームプレーで1つの目標に向かって仕事をしたいという気持ちが強くありました。その為、担当する問屋さんや先輩、上司と入念な打ち合わせを行い商談で良い結果が出たときの喜びは格別です。担当を持ち始めた頃はお客様とのコミュニケーションもぎこちないものでしたが、会う回数を意識的に増やした事で徐々に打ち解けていくことができました。また、一度お断りされたお客様でも、先輩からアドバイスをもらいながら違う提案を行うなど、お客様のニーズをよく考え、あきらめずに営業活動を行っています。お客様の声を聞き、要望に応え喜んでもらえた時に営業マンとしての成長を感じます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    チャレンジ精神あふれる社風に魅力を感じました!

    私がマルハチを志望した理由はチャレンジ精神が強いと感じた事でした。会社説明会に参加した時に会長の話の中からマルハチの常にチャレンジする姿勢が伝わってきた事を今でも覚えています。仕事をするなら新しいことに積極的に取り組んでいきたい!と考えていた私にとってマルハチは理想的な会社だと思いました。マルハチの強みは新商品開発を積極的に行っている事です。他社の漬物メーカーさんを見てもマルハチ以上にシーズンごとに新商品を発表しているメーカーはありません。営業という立場から考えても常にお客様へ新しい商品を提案できる事は最大の強みになっています。お客様の要望や時代のニーズに合わせて常に新しい事へチャレンジするマルハチの姿勢に今も魅力を感じています。

これまでのキャリア営業部一課 山形でルート営業を担当(2年間)→営業部量販課 神奈川を中心とした関東エリアでの営業を担当(現職:今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは「自分が本当にやりたい事」と「自分のできる事(強み)」を真剣に考えてもらいたいです。その答えが就職活動を行うときの軸となり受験する企業の選択などでも迷いはなくなります。この2点とそれを求めている企業を探していけば良い結果が出せると思います。そして焦りを感じやすい人には内定をもらう時期はそれほど重要ではないと伝えたいです。内定はあくまで通過点ですので内定後の自分をイメージしながら就活動に取り組む事を忘れないでもらいたいです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 新商品開発および既存商品の改良

    true

    研究開発部

    高橋 未来(26歳)
    宮城学院女子大学  学芸学部食品栄養学科 卒
  • 製造や原料課での研修。営業として働くために様々な部署で勉強中です。

    true

    営業配属予定

    本木 梨紗(23歳)
    山形大学  地域教育文化学部 卒
  • 漬物の改良開発と新商品開発です。

    true

    研究開発部

    門間隆志(31歳)
    山形大学  農学部 生物資源学科 卒
  • 浅漬けの原料となる野菜作りを地元の契約農家さんと二人三脚で行っています

    true

    原料課

    東海林 敬子
    筑波大学  第二学群 生物資源学類 卒
連絡先:
〒999-7707
山形県東田川郡庄内町廿六木字五反田75-1
TEL:0234-43-3331(代)
Email:saiyo@maruhati.net
http://maruhachi.n-da.jp/e154085.html
総務部/奥山